〒241-0836 横浜市旭区万騎が原79番地2(相鉄線二俣川駅から徒歩10分)

無料相談受付中
受付時間:8:00~20:00
定休日 :日曜

お見積り依頼やご相談はお気軽に

045-367-7157

法務局における遺言書の検索

 

【法務局での遺言書保管制度】

平成30年7月、国会で「法務局における遺言書の保管等に関する法律」が成立し、令和2年7月10日から施行されます。

相続人等は、これまで遺言書の自筆証書を効率的に探す方法はありませんでした。しかし、この保管制度により、自筆証書遺言が法務局に保管されていれば、保管の有無や自筆証書遺言の内容等について、次のように検索することができるようになります。

【法務局での遺言書保管の有無を確認する方法】

遺言者の相続人、遺言書に記載された受遺者やその相続人、遺言書で指定された遺言執行者その他の関係相続人等に該当する遺言書の保管の有無等に係る証明書(遺言書保管事実証明書)を交付請求できます。

(1)申請先の法務局

遺言書保管事実証明書は、現に遺言を保管している法務局に限らず、どの法務局に交付申請してもよいこととなっています。

(2)遺言保管事実証明書の内容

遺言書保管事実証明書には次の事項が記載されています。

①関係遺言書を法務局が保管しているか否か

②保管されている遺言書に記載された作成の年月日

③関係遺言書が保管されている法務局の名称及び保管番号

【法務局に保管された遺言書の内容や状態を知る方法】

(1)遺言書情報証明書の交付請求

関係相続人等は、現に遺言書を保管している法務局に限らず、どの法務局に対しても、遺言書情報証明書の交付を請求できます。遺言書情報証明書に記載される内容は次のとおりです。

①保管されている遺言書の画像

②遺言書に記載されている作成の年月日

③遺言者の氏名、出生の年月日、住所及び本籍

④遺言書に受遺者又は遺言書で指定された遺言執行者の記載があるときはその者の氏名又は名称及び住所

⑤法務局が遺言書の保管を開始した年月日

(2)関係遺言書自体の閲覧

遺言書の筆跡や筆圧等遺言書の画像ではなく保管されている遺言書自体を確認したい場合には、関係相続人等は、現に遺言書を保管している法務局に対し、遺言書の閲覧を請求できます。

(3)他の関係相続人等への通知

上記(1)や(2)があった場合、遺言者の相続人、受遺者及び遺言執行者に指定された者の保護のため、法務局からこれらの者に対し遺言書を保管している旨が通知されます。

【検認の省略】

通常、自筆証書遺言は、家庭裁判所の検認が必要です。検認は、遺言の形状、日付、署名等、検認日時点の遺言の状態を明らかにしてその後の遺言の偽造等を防ぐための手続です。

これに対し、自筆証書遺言を法務局に保管した場合、その画像データが保管されるため、改めて遺言の状態を明らかにする必要が無いことから検認手続は不要となります。

 

まとめ

上で述べたように、令和2年7月から、法務局で自筆証書遺言の保管制度ができるとともに、遺言書の検索を近隣法務局に依頼することができるようになります。これによって、遺言書(法務局で保管している自筆証書遺言)が存在するか否かを調査し、遺言書の原本も確認することができるようになります。相続業務は、法的知識が不可欠です。すなわち、相続の専門家のサポートが不可欠です。

相続の専門家である横浜在住の行政書士・富樫眞一は、お客様の相続手続遂行に貢献できると確信しております。ご用命をお待ちしています。

次のお役立ち情報は、「旧民法下での相続が今日までされていない場合の対応」です。是非ご覧ください。

 

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

045-367-7157

yesican@dream.jp
メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。