横浜市で廃棄物処理業許可の取得なら旭区にある

行政書士・富樫眞一事務所

スローガン:決して人を傷つけない正義の追求(ハーバード大学マイケル・サンデル教授を支持します!)

覚悟の瞬間 行政書士・富樫眞一事務所 富樫眞一

〒241-0836 横浜市旭区万騎が原79番地2(相鉄線二俣川駅から徒歩10分)

無料相談受付中
受付時間:8:00~20:00
定休日 :日曜
覚悟の瞬間 行政書士・富樫眞一事務所 富樫眞一

お見積り依頼やご相談はお気軽に

045-367-7157

Mail : yesican@dream.jp

廃棄物処理の行政手続なら、どんなことでもお任せください。

横浜市で廃棄物処理業許可の取得なら旭区にある
行政書士・富樫眞一事務所へ

 当事務所の代表、行政書士 富樫は、厚生省((現)環境省)、川崎市役所において、長年、廃棄物行政を担当・経験した廃棄物処理のスペシャリストです。

  なお、川崎市退職後、旧来からのメイン業務である廃棄物処理業許可に加えて、特に、入管業務・相続業務・薬局許可業務を、新たなメイン業務としております。   もちろん、業務依頼があれば、このメイン4大業務(廃棄物処理、入管、相続、薬局)以外でも、行政書士が取り扱える業務であれば引き受けております。      「常にお客様第一の精神で、お客様の利益追求に向けた努力・提案を、惜しむことなく提供し、お客様の発展を自らの喜びとする業務」を展開することを希求しております。

 特に、入管業務、相続業務については、①入管・相続分野で第一人者の講師(竹田、吉尾、近藤、細見、新井先生等)による多くの講習を受講し、難解事例の対応方法を学習すると共に、疑問点を直接、講師に質問すること、また、②多くの実務経験豊かな講師が執筆された難解事例が掲載されている書籍を繰り返し熟読しポイントを理解すること、さらには、入管・相続業務で、実際に自分が受けた案件で解決困難なものや、講習や書籍で得た知識が、適法なものか否かを、必ず、その都度、入国管理事務所及び法務局に問い合わせること等により、自分の知識・認識が正しい適法なものであることを確認したり、時にはversion upしたりして、常に、どんな困難な案件にも対応可能な体制を整えております。中でも、入管業務における不許可は、その外国人の一生に影響を及ぼすこともあることを心に強く意識し、業務に対峙しています。            

 

そのため、廃棄物のスペシャリストである富樫が主催する当事務所の3つの強みは以下のとおりです。 ⇒ 初回相談は無料

 

Ⅰ. 依頼者は、煩わしい手続から解放され、依頼者が主に実施したい「本来の自分の仕事」に集中できる!

【理由】廃棄物のスペシャシスト富樫が、全て厄介な業務を代行するから

Ⅱ. 短時間で、許可取得が可能!!

【理由】廃棄物処理業許可に係る交渉の要点を熟知した、廃棄物のスペシャリスト富樫が、許可申請する役所の担当官と直接、戦略的・効率的に手続を進めるための交渉・対応をするから

Ⅲ. 安価に許可取得できる!!!

【理由 許可手続き中で、富樫が行うことのできるアドバイスをとおして、廃棄物適正処理を確実に実行し、かつ、社会正義を希求するクライアントの数を増すことをによって、「環境保全」、「より良い社会の実現」による社会貢献(企業の社会的責任)をすることを第一義的な業務目的(mission)としているため、事業報酬は安価としているから(それでも、高いと思う場合は要相談) 

※上記Ⅰ、Ⅱ、Ⅲに関する当事務所の強みは、廃棄物処理業許可取得以外の「入管・相続・薬局許可」業務でも基本的に全く同様です。

 

WEBドキュメンタリー番組『覚悟の瞬間 〜やりたいことを極めた大人がカッコイイ!〜』に出演・放映中!!WEBドキュメンタリー番組『覚悟の瞬間 〜やりたいことを極めた大人がカッコイイ!〜』に出演・放映中!!

 

国際業務:「帰化の7つの要件」を解説しています。

国・地方行政実務経験と深い専門知識

川崎市役所廃棄物指導課に過去5年間在籍し、特別管理廃棄物を含めた一般廃棄物及び産業廃棄物に係る収集運搬(積替保管を含む)、中間処理、最終処分(海洋投入処分を含む)の許認可係る実務経験を有すると共に、川崎市からの出向で、厚生省((現)厚労省)産業廃棄物対策課に半年間在籍し、国の産業廃棄物行政を担当・経験しております。

特に、川崎市は、東京、横浜に挟まれた好立地であることから、全国から、日本を代表する有名な廃棄物処理業者が、今までにない新たな処分方法を川崎の地で実施したいのとの要望が多かったため、様々な処分法等の経験をしております。また、以上のような実務経験の他に、特別管理廃棄物等、有害な廃棄物が環境、近隣住民に与える影響等を解析・解釈するための素養として、環境部門の技術士及び薬学博士の資格を取得しております。

更にこれに加えて、川崎市では、公害防止行政(有害大気汚染防止等)、化学物質管理行政(大気、水質及び土壌への化学物質の移行を調査するPRTR法)、飲料水・下水の分析等、有害な廃棄物・化学物質が人を含めた環境にどのような影響を与えるかを様々な角度から実フィールドで検証する等、化学物質のリスク評価(METI-LIS)を含め経験をしております。

粘り強く丁寧に対応できる人間力

川崎市では、長らく公害部門で勤務し住民からの苦情処理対応にあたってまいりました。住民からの苦情は、耐え難い被害を受けた、又は、今、受けているので、「今すぐに善処しろ!」という、我慢の限界を超えたという内容のものばかりでした。二十数年に渡る、この苦情処理の経験の中で、粘り強く丁寧に人と向き合うという人間力が磨かれました。

全体を見渡した上での個別事案解決力

これまでの人生経験をとおして、様々な問題解決に向け、最も大切なことは、全体を俯瞰したうえで、全体の中での個別事案を如何に処理するべきかを考えると同時に、基本ではあるが実践が困難な「問題点は何で、ゴールは何か」を徹底的に明確にすることによって、検討を始めることが重要と考えております。
 

取扱業務

廃棄物処理のスペシャリストとして、廃棄物処理業許可取得のサポートを行います。廃棄物処理業の許認可取得等のご相談でしたら、どんなことでも、どうぞお気軽にご相談ください。

廃棄物処理業界関係者をも含めた地域住民がお亡くなりになるに際し、残された相続人各人への十分な人格尊重等の配慮の行き届いたもので、かつ、迅速な相続実現に貢献する観点から、相続のサポートも実施いたします。

薬剤師資格を取得している行政書士として、薬局開設許可等取得手続はもちろんのこと、薬局経営に役立つ運営方法等の提案サポートもいたします。

外国人の方が、日本社会に貢献し、かつ、日本社会で働けることに幸福を感じていただけるよう、全力で、責任を持って丁寧・親切に入国管理、帰化手続業務をサポートいたします。

お役立ち情報

次に、お役立ち情報の代表例についてお示ししております。

なお、お役立ち情報は、全体で、70余りのものを用意しております。まずは、廃棄物処理に係る「お役立ち情報」、相続に係る「お役立ち情報」、薬局運営に係る「お役立ち情報」、入管に係る「お役立ち情報」を、どうぞご覧いただき、参考になさってください。

新着情報

2020/02/27
「News」ページを公開しました。
2019/05/21
ホームページを公開しました。
2019/05/20
「事務所概要」ページを更新しました。
2019/05/17
「当事務所の特徴」ページを作成しました。

地図・アクセス

〒241-0836 横浜市旭区万騎が原79番地2

相鉄線二俣川駅から徒歩10分

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

045-367-7157
受付時間
8:00~20:00
定休日
日曜

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

045-367-7157

yesican@dream.jp
メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。